被害状況が『右直事故』の解決事例


全9件中 1〜9件目を表示
  • 1
  • 2019年7月9日
  

無職(10代)の方で後遺障害逸失利益を請求できた事例

ご依頼後取得した金額
約320万円
受傷部位左手(左橈骨骨幹部骨折、左遠位橈尺関節脱臼)
等級14級9号


10代無職

詳細を見る
  • 2
  • 2018年6月13日
  

弁護士に依頼することで約750万円の増額ができた会社役員の事例

ご依頼後取得した金額
1025万円
受傷部位首(頚髄不全損傷)
等級12級13号


50代会社役員

詳細を見る
  • 3
  • 2018年2月22日
  

バイク事故でPTSDと診断。後遺障害と休業損害が認められた事例

ご依頼後取得した金額
350万円(自賠責保険金を含む)
受傷部位右肘(右肘頭骨折)、膝(脛骨骨挫傷)、PTSD
等級併合14級(右肘痛14級9号、下肢痛14級9号、PTSD14級9号)


30代看護師

詳細を見る
  • 4
  • 2017年12月20日
  

異議申立てで後遺障害等級が変更、1000万円以上の賠償を得た事例

ご依頼後取得した金額
1300万円(自賠責保険含む)
受傷部位首(頸椎骨折)、胸(胸椎骨折)、臀部(尾骨骨折)
等級併合11級(頸椎から胸椎にかけての脊柱の変形障害)


50代兼業主婦

詳細を見る
  • 5
  • 2017年7月5日
  

異議申立てで後遺障害非該当からむちうちで後遺障害が認定された事例

ご依頼後取得した金額
290万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰部挫傷)
等級14級9号(頚部痛,頭痛)


20代看護師

詳細を見る
  • 6
  • 2017年6月1日
  

むちうちで後遺障害非該当から、異議申立てで14級が認定された事例

ご依頼後取得した金額
250万円
受傷部位首(頚椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級14級9号(頚部痛、右手シビレ)


50代会社員

詳細を見る
  • 7
  • 2016年3月3日
  

腓骨頭骨折の受傷、弁護士介入により賠償額が約3倍となった事例

ご依頼後取得した金額
約300万円
受傷部位左腓骨頭骨折
等級14級9号


60代主婦

詳細を見る
  • 8
  • 2016年1月6日
  

死亡事故において示談交渉で近親者慰謝料が認められた例

ご依頼後取得した金額
約3400万円(約500万円増額)
受傷部位頚椎骨折に伴う頸髄損傷
等級死亡


70代パート

詳細を見る
  • 9
  • 2015年5月15日
  

人身傷害保険を利用して過失の部分も賠償を得られた事例

ご依頼後取得した金額
約330万円(約3倍)
受傷部位首(頸椎捻挫)、腰(腰椎捻挫)
等級14級9号


40代会社員

詳細を見る

その他の「被害状況別」の解決事例についてはこちら

当事務所の解決事例ページへ戻る


お問い合わせ Web予約