被害者の職業が『パート・アルバイト』の解決事例


全9件中 1〜9件目を表示
  • 1
  • 2020年1月10日
  

自転車事故で後遺障害が認定され800万円の賠償を獲得した事例

ご依頼後取得した金額
250万円→800万円
受傷部位左膝(脛骨高原骨折)
等級12級13号(左膝痛)


60代、パート

詳細を見る
  • 2
  • 2019年12月30日
  

11級7号で後遺障害逸失利益が67歳まで認められた事例

ご依頼後取得した金額
約1600万円
受傷部位腰部など (腰椎破裂骨折など)
等級第11級7号

  • 3
  • 2018年9月3日
  

交通事故が原因で派遣会社を退職した後も休業補償が認められた事例

ご依頼後取得した金額
150万円(自賠責保険金を含む)
受傷部位首(頚椎捻挫)
等級なし


20代派遣労働者

詳細を見る
  • 4
  • 2018年2月21日
  

パートの休業損害しか補償しない主張を裁判で覆した兼業主婦の事例

ご依頼後取得した金額
150万円(自賠責保険金を含む)
受傷部位首(頸椎骨折)、胸(胸椎骨折)、臀部(尾骨骨折)
等級なし


40代パート

詳細を見る
  • 5
  • 2017年6月1日
  

左鎖骨骨折などの重傷を負い、弁護士により後遺障害が認定された事例

ご依頼後取得した金額
750万円
受傷部位左肩(左鎖骨遠位端骨折)、左膝(左脛骨近位端骨折、左内側半月板損傷)
等級併合11級(左肩関節機能障害 12級6号、左膝痛 12級13号)


70代パート

詳細を見る
  • 6
  • 2016年12月6日
  

肩甲骨骨折の後遺障害でいくら請求できる?【弁護士が事例解説】

ご依頼後取得した金額
約1300万円
受傷部位肩甲骨骨折 右肩棘上筋部分断裂など
等級12級6号


20代アルバイト

詳細を見る
  • 7
  • 2016年3月14日
  

高齢者の死亡事故。裁判せずに約900万円増額したご家族の事例

ご依頼後取得した金額
約3300万円
受傷部位びまん性脳損傷、頭蓋底骨折 
⇒ 事故から約4時間後に死亡


70代パート

詳細を見る
  • 8
  • 2016年1月6日
  

死亡事故において示談交渉で近親者慰謝料が認められた例

ご依頼後取得した金額
約3400万円(約500万円増額)
受傷部位頚椎骨折に伴う頸髄損傷
等級死亡


70代パート

詳細を見る
  • 9
  • 2015年12月14日
  

後縦靭帯骨化症の手術歴があったが素因減額されなかった事例

ご依頼後取得した金額
約300万円
受傷部位頸椎捻挫,腰椎捻挫
等級14級9号(頸部痛)


30代主婦

詳細を見る

その他の「被害者の職業別」の解決事例についてはこちら

当事務所の解決事例ページへ戻る


お問い合わせ Web予約