Q6. 事業承継において相続税はどのように計算するのですか?


A. 
課税価格から遺産にかかる基礎控除を控除した課税遺産総額に相続税額を計算します。それを各人の取得財産額に応じて按分して実際の納税額を算出します。

 

①課税価格の計算

課税価格は次のように計算します。
A-B+C+D
課税価格の計算.jpg

 

②課税遺産総額の計算

①で算出した課税価格から基礎控除額を控除します。
課税価格計算2.jpg

 

③相続税額の計算

相続税額の計算は、まず法定相続人の数と法定相続分を基に相続税の総額を計算し、それを各人の取得財産額に応じて按分して実際の納税額を計算します。

 

【相続税の税率表】

法定相続分に応ずる取得金額 税率 控除額
~1000万円以下 10%
1000万円超~3000万円以下 15% 50万円
3000万円超~5000万円以下 20% 200万円
5000万円超~1億円以下 30% 700万円
1億円超~2億円以下 40% 1700万円
2億円超~3億円以下 45% 2700万円
3億円超~6億円以下 50% 4200万円
6億円超~ 55% 7200万円

※平成25年改正(平成27年1月1日以降の相続から適用)を前提

 

【具体例】

法定相続人が子ども2人で、遺産が6億円の場合

課税遺産総額 : 6億円-基礎控除額4200万円=5億5800万円
※基礎控除:3000万円+600万円×2人=4200万円

法定相続分  : 5億5800万円×法定相続分(2分の1)=2億7900万円

相続税の総額 : (2億7900万円×45%-2700万円)×2人=1億9710万円

 

 

事業承継についてのQ&A

Q1   社長(経営者)が持っている株式は、社長が亡くなった場合、どうなるのですか? 
Q2 私の株式を長男に承継させて、会社の事業引き継がせたいと考えていますが、どのような方法がありますか?
Q3 後継者へ株式や事業用資産を集中させる方法には、どのようなものがありますか?
Q4 遺留分による紛争を防止する方法がありますか?
Q5 経営承継円滑化法のくわしい内容はどのようなものですか?
Q6 事業承継において相続税はどのように計算するのですか?
Q7 生前贈与を行う場合で、少しでも節税したいのですが、どのようにすればよいですか?

事業承継についてもっとお知りになりたい方はこちら

●事業承継とは
●事業承継の方法
●経営を引き継ぐ方法
●資産の引き継ぎ
●親族以外への事業承継~役員や従業員への承継方法~
●中小企業のM&Aによる事業承継
●事業承継についてのQ&A