souzoku

デイライト法律事務所の相続対策部は、相続問題を解決するプロフェッショナル集団です。

 

チームミッション

「次世代へつなぐ」

 

 

専門特化による高度な知識

相続対策部に所属する弁護士は、相続問題に注力する弁護士や税理士で構成されています。

当事務所の相続弁護士が受ける相続事件の年間相談件数は176件であり(2020年実績)、一法律事務所の相談数としては全国トップクラスの実績を誇ります。

相続対策部の高度な専門性は、この圧倒的な実績に裏打ちされています。

 

 

税理士による相続税対策

相続問題では、相続税が発生する事案が多くあります。

このような事案では、弁護士としての知識だけでは十分な対応ができない場合があります。

当事務所の相続対策部には、税理士資格を有する弁護士が複数在籍しており、法律相談だけではなく、相続税についても対応しています。

また、会社経営者の相続においては、事業承継が問題となります。

このようなケースでは、弁護士や税理士が複数名でチームとなって円滑な承継となるようにサポートします。

さらに、相続対策部の弁護士は、税務調査に精通しています。

そのため、税務署の税務調査が入った場合、弁護士が税務調査に立会するサポートを行っています。

当事務所のこのような先進的取り組みは、外部の専門機関から高く評価されています。

※「The Leading Firm 相続部門」受賞 (株式会社船井総合研究所)

 

 

遺産の評価サポート

相続問題では、遺産分割などの際、遺産を適切に評価することがポイントとなります。

例えば、遺産に不動産がある場合、当事務所は、連携先の不動産会社に査定を依頼して不動産の時価を算定します。

また、不動産の売却が必要な事案では、売却にも対応可能です。

非上場会社の株式評価についても、株価の査定をサポートしています。

 

 

相続人・遺産の調査サポート

相続が発生すると、まず相続人を確定し、遺産の内容を調査する必要があります。

しかし、これらを適切に実施するためには専門的な知識が必要であり、素人の方が自分だけで実施するのは難しい状況です。

そこで、当事務所では、弁護士が相続人の皆さまに代わって調査を代行し、結果を報告するというサポートをご提供しています。

 

 

高い顧客満足度

当事務所の顧客満足度は、96パーセントを超えています(全分野・2020年調べ)。

通常、家事事件は、クライアントの満足を得ることが難しい事件であると言われています。

しかし、当事務所の相続弁護士は、相続に注力することで、最高の法的サービスを提供し、かつ、クライアントのニーズを踏まえた付加価値を供しており、これにより、高い顧客満足度を獲得しています。

 

ホームページ

相続特化サイト https://souzoku.daylight-law.jp/

 

 

企業法務部国際部家事事件部相続対策部人身障害部刑事事件部破産再生チーム