上場支援 / IPO(株式公開)サポート

IMG_0359企業の成長をより加速させるために、株式公開は重要な選択肢の一つとなります。

 

株式公開とは、自社の株式を証券取引所に上場させることをいい、IPO(Initial Public Offering)と呼ばれています。

 

企業が事業を行っていくためには、その元手となる資金が必要であり、IPOには資金の調達を容易にするという最大のメリットがあります。

 

デイライト法律事務所は、企業のIPOを行うために、総合的なリーガル・サポートを提供しています。

 

例えば、IPOを行うためには、その審査に通らなければなりません。審査においては、企業が取引に際して適切な契約書を締結しているか、反社会的勢力と取引をしていないか、その他不正な行為を行っていないか等を厳しく見られることになります。

 

865b8c7dbaf1c427818a6e2bf3599084_s

そして、審査において、不備が指摘されると、その数によってはIPOができないこととなります。

 

デイライト法律事務所は、このような事態に陥らないために、事前に法務体制の構築をサポートしています。

 

また、必要に応じて、社内業務フローの改善についての助言を行い、就業規則等の様々な社内規程の作成にも対応しています。

 

さらに、IPOでは、主幹事証券会社から上場に際し、法的な問題点に関する、様々な質問を受けることになります。そして、これらの質問事項に対しては、弁護士等の専門家の立場からの意見書の提出を求められることが多々あります。

 

デイライト法律事務所は、企業や主幹事証券会社の担当者と密接に連携し、専門家として意見書を作成するなどのサポートを行っています。

 

その他、IPOでは、当該企業の運営が適切に行われているかをチェックする組織体制についても審査対象となります。このような組織体制の構築において有効なのは、社外の役員を充実させる方法です。そのためデイライト法律事務所は、弁護士が企業の社外取締役や社外監査役として就任し、健全な組織体制を構築するサポートも行っています。

 

このようにデイライト法律事務所は、IPOに際して、企業の状況に合わせた様々なサポートを提供しています。

 

IPOについては、当事務所にお気軽にご相談ください。

 

デイライト法律事務所は、企業にとって最適なリーガル・サービスを提供したいという想いから、様々な顧問サービスをご用意しております。

 

顧問サービスについて、くわしくはこちらをごらんください。

 

 

企業の方の法律相談についてはこちらから



顧問弁護士へのリンク