刑事事件チーム

当事務所の刑事事件チームは、個人の刑事弁護、企業における企業犯罪のサポートを専門としています。

 

刑事弁護のスタンス

IMG_5138

日本における刑事司法は、有罪率が99.9%です。

 

すなわち、検察官から起訴されると、ほぼ全員が有罪となります。

このような日本の精密司法において、依頼者のために1番大切なことは、起訴されないようにするということです。

そのためには、スピーディーな弁護活動を心がけています。
起訴される前に、依頼者に有利な証拠を集めたり、被害者がいる場合は示談交渉を迅速に行います。

また、仮に起訴されたとしても、デイライト法律事務所の刑事事件チームは、決して諦めません。

依頼人が無実を主張している以上、私たちはそれを証明するために、力戦奮闘します。

 

刑事専門特化による質の高いサービス

IMG_5115日本に刑事事件を取り扱う弁護士は大勢います。

しかし、刑事事件に注力する弁護士は、極めて少数です。

デイライト法律事務所の刑事事件チームは、刑事事件に注力しています。

このように専門特化する理由は、刑事事件で苦しむクライアントに対して、より質の高い刑事弁護を提供するためです。

弁護士は、専門特化することで、圧倒的な相談実績を可能とし、高度な専門知識と経験を身につけることができます。

刑事事件に関するお悩みは私たちにおまかせください。


パンフレットダウンロード 

【ホームページ】
刑事弁護特化サイト www.keiji-lawyer.jp

 


企業法務チーム家事事件チーム人身障害チーム刑事事件チーム