契約書について

企業経営にとって、取引先との取引の際には契約が必要になります。

万が一、取引先と争うことになった場合、契約書の内容と異なってしまい、より複雑な問題に発展してしまうことがあります。このような事態が発生しないためには、事前にご契約の内容について、法律の専門家と内容を詰めておくことが、問題発生のリスク軽減します。

 

デイライト法律事務所では、これまで数多くの契約書に関するご相談をお受けしてまいりました。

「現在の契約書について不安に感じている・・・。」

「これから作る契約書で問題が起こらないかチェックして欲しい・・・。」

「現在契約書について取引先ともめている・・・。」

など、ご契約書に関するご相談がございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

契約書について

●契約書について
●契約書のチェックポイント
●契約書作成の注意点
●契約書作成のメリット
●契約書に関するトラブルに対する対処法





顧問弁護士 労働問題 契約書 事業承継
倒産・再生 不動産問題 債権回収 外国人雇用・入管
風評炎上対策 不当表示 上場支援 企業の海外進出撤退サポート
税務調査対応 労務調査対応 ユニオン合同労組


顧問弁護士へのリンク