『遺産分割はどうすればいい?』

『遺産の取得について納得がいかない』

『預貯金の使い込みがある場合どうすればいい?』

『遺留分はどうすれば確保できる?』

『相続税のことを教えてほしい』

『相続放棄はどうすればいい?』

デイライト法律事務所の相続対策チームには、このような遺産・相続に関するご相談が多く寄せられています。

相続は、被相続人の想いを引き継ぐとともに、ご遺族の生活に重大な影響を及ぼす問題です。

相続について、お悩みの方は当事務所までお気軽にご相談ください。

 

 

 

相続で失敗しないための7つのサポート

相続税相続に関して、デイライトの相続対策チームは次のサポートをご提供しております。

相続発生後のサポート

①遺産分割サポート

遺産分割サポートは、遺産の取得について納得がいかない方、遺産を平等に分けたい方、遺産分割で親族ともめている方などを対象としています。

遺産分割のためには、次のステップを押さえることがポイントとなります。

 

 Step1 遺産を漏れなく調査する

遺産を分割するには、すべての遺産を調査することが出発点となります。

自宅などの不動産は調査が比較的簡単ですが、預貯金、株式等の出資持分、保険等については、素人の方が漏れなく調査するのは困難な場合が多くあります。

デイライトの相続対策チームは、このような遺産の調査方法について、具体的にアドバイスしております。

 

 Step2 遺産を評価する

遺産に不動産、株式、貴金属等の時価が変動する遺産がある場合、これらを適切に評価することがポイントとなります。

特に、不動産の評価については、固定資産税の評価額や相続税の評価額で評価すると誤解されていることが多いので注意が必要です。

すなわち、遺産分割においては、時価をもって評価するのが適切です。

もちろん、相続人全員が固定資産税等の評価額に納得して合意すれば問題はありませんが、通常、固定資産税や相続税の評価額は時価よりも割安に設定されているため、損をしてしまう可能性があります。

例えば、相続税の評価額が3000万円の不動産が時価5000万円だった場合、その差は2000万円となります。

このような場合に、この不動産を3000万円と評価して遺産分割すると、本来もらえるはずだった遺産をもらうことができない、ということが想定されます。

このような事態を防止するために、遺産の評価は重要です。

デイライトの相続対策チームは、このような遺産の評価について、具体的な状況に即したアドバイスを行っております。

 

 Step3 遺産分割の協議を行う

遺産の範囲と評価が確定すれば、次に、どの遺産をどのように分けるか、という協議を行います。

遺産分割協議では、特別受益や寄与分などの主張がなされることがあり、このような場合、遺産分割協議は難航します。

また、親族間で特に対立などがなかったとしても、どのように分ければよいかわからない、というご相談が多く寄せられます。

デイライトの相続対策チームでは、具体的な状況に照らして、遺産分割の仕方を提案するサービスをご提供しています。

また、親族間の対立がある場合、依頼者の方の代理人となって、親族と交渉したり、調停手続に参加するなどのサポートを行っております。

 

 Step4 遺産分割協議書を作成する

遺産分割協議がまとまったら、後日のトラブル回避のために、遺産分割協議書を作成すべきです。

遺産分割協議書は、法的に有効なものを作成しないとトラブルの可能性があります。

そのため、相続問題に詳しい弁護士に作成してもらうことをお勧めしています。

デイライトの相続対策チームは、遺産分割協議書のチェックや作成についてもサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

 

②預貯金の使い込みの返還請求サポート

このサービスは、例えば、亡くなった方(「被相続人」といいます。)の預貯金を管理していた方がその預貯金から不正に出金しているケースが典型です。

このようなケースでは、まずは不正出金の額を正確に調査する必要があります。

デイライトの相続対策チームは、不正出金の額を調査するため、金融機関に対して弁護士照会等の方法を使って調査します。

また、不正出金の額がわかれば、使い込んだ方に対して返還請求を行います。

 

③相続放棄サポート

相続に関するご相談の中には、亡くなった方の借金を引き継ぎたくない、というご相談も多く寄せられます。

このようなケースでは、相続放棄について検討しなければなりません。

デイライトの相続対策チームは、具体的な状況に照らして、相続放棄が可能か否かの診断を行います。

また、借金取りから請求がなされている事案では、その対応方法についても助言を行っております。

 

④遺言書対応サポート

遺言書があっても対応を誤ると遺言の効力が認められないことがあります。

例えば、遺言書を発見した場合、家裁に「検認」という手続を請求しなければなりません。

この手続は、様々な書類の準備が必要なため、素人の方には面倒です。

また、遺言書に関しては、その有効性が問題となることが多々あります。

例えば、遺言書の作成者が認知症であったような場合が典型です。

デイライトの相続対策チームは、遺言書を発見した場合の対応方法について、助言を行っております。

また、遺言書の有効性が問題となるケースでは、その有効性について、具体的な状況に照らして、診断するサービスを提供しています。

 

⑤相続税相談サポート

遺産を取得する場合、気になるのは相続税が発生するか否か、発生するとしてどの程度支払わなければならないか、という問題です。

デイライトの相続対策チームには、税理士資格を有する弁護士が在籍しており、相続税についての助言を行っております。

 

 

相続発生前のサポート

⑥遺言書作成サポート

ご家族の幸せのために、万一のときのことを考えておくのは重要です。

大切なご家族が遺産をめぐって争いとならないようにするために、遺言書の作成は重要です。

デイライトの相続対策チームは、遺言書の作成をはじめとして、依頼者の方の「想い」を適確に承継するためのきめ細やかなサポートを行っております。

 

⑦相続税対策サポート

ご家族のために遺産を残しても、高額な相続税が課税されてしまう可能性があります。

このような事態を回避するために、高額な資産をお持ちの方は、少しでも早い段階での相続税対策がお勧めです。

デイライトの相続対策チームには、税理士資格を有する弁護士が在籍しており、相続税対策について助言を行っております。

 

 

 

相続を弁護士に相談するメリット

 

専門性の高さ

デイライト法律事務所は、開設以来、「専門特化」を第1の行動指針としております。

専門特化を最重視する理由は、質の高いリーガルサービスを提供するためです。

法律と一口に言っても様々なものがあり、すべてにおいてプロフェッショナルであることは不可能です。

私達は、「選択と集中」によって専門分野を絞り、当該分野に注力することで、専門性を深耕させています。

相続については、相続法に精通した弁護士と税理士のみが所属する専門チームを構築して、クライアントをサポートしています。

 

圧倒的な解決実績

弁護士は、高度プロフェッショナル業であり、豊富な経験を得てはじめて、問題解決のためのノウハウを身につけることができます。

デイライトの相続の相談実績は年間230件を超えています(2018年調べ)。

一法律事務所における相談件数としては地域トップクラスの実績であると自負しております。

デイライトの相続対策チームは、この豊富な経験によってノウハウを蓄積しており、クライアントの問題解決をサポートします。

 

高い顧客満足度

デイライトでは、行動指針として、真の問題解決に導くこと、満足を超えるサービスを提供することをあげています。

弁護士はもちろん、秘書、その他の専門スタッフが一丸となって、クライアントの心の琴線に触れるサービスを提供することに努めております。

このようなスタンスによって、デイライトは非常に高い顧客満足度を達成しています。

顧客満足度についてはこちらからごらんください。

 

 

 

相続の解決までの流れ

相続の相談

相続対策チームの弁護士がご相談者の方の疑問点を解消いたします。

また、ご状況について詳しくヒアリングさせてもらい、真の問題解決のための戦略をご提案にいたします。

ご依頼された場合の見積書(弁護士費用の目安)をお渡しします。

ご相談で料金をいただくことはありませんのでご安心ください。

 

ご依頼

ご依頼される場合は委任契約書を作成いたします。

担当弁護士は相続対策チームの弁護士となります。

正式なご依頼後は弁護士が窓口となります。

弁護士の受任後は、相手との直接の接触を絶ちますのでご安心ください。

 

法律文書の作成・示談交渉・家裁手続・裁判

相続のご依頼は、遺言書や遺産分割協議書等の法律文書の作成や、遺産分割協議や預貯金使い込みの事案の示談交渉があります。

また、家裁での調停や審判・相続放棄の他、地裁への訴訟提起など様々な解決方法が考えられます。

これらの選択肢の中から、弁護士が最適な方法をご提案いたしますのでご安心ください。

 

解決

無事に解決し、被相続人の方の「想いを承継し、家族の暮らしを護る」ようにサポートいたします。

 

 

 

相続の料金プラン

相談料金 0円(初回無料)

 

ご依頼された場合、デイライトではご依頼内容に応じた様々な料金プランをご用意しております。

料金について、くわしくはこちらをご覧ください。

相続の専門サイトはこちらをごらんください。

 

 

 

個人の方への法律相談