「クライアントの未来を照らす」
弁護士
高井 翔 / Sho Takai
高井 翔


問題解決へのスタンス

私は、依頼者の方々のご相談に真摯に向き合い、依頼者の方々の悩みや不安を早期に解決していきたいと考えています。

弁護士にご相談される方々は、少なからず、現在あるいは将来の生活に不安をお持ちかと思います。そのような不安を抱えたままでは、日々の生活にも支障が出てくると思います。

私は、依頼者の方々の悩みや不安を早期に解決することで、依頼者の方々が、より良い生活をしていく手助けができればと考えています。

また、依頼者の方々が相談しやすい場を提供するということも、重要であると考えています。

弁護士に相談するのは、ハードルが高いことだと考えている方もおられるかと思います。

しかし、早期に弁護士に相談することで、より早く解決できる問題も多くあります。私は、全てのご相談に真摯に向き合い、最善の法的解決策を提示していきたいと思います。

「弁護士に相談して良かった。」と言って頂けるよう、誠心誠意対応させていただきたく思います。

相談することで不安が和らぐといったこともあるかと思います。是非お気軽にご相談ください。

 

 

注 力 分 野

●個人分野 離婚問題 専門特化サイトはこちらからどうぞ。

 

 

問題解決へのスタンス

人生において、離婚を決意されることは、大変勇気がいることだと思います。

それと同時に、
「どうすれば離婚できるのだろう。」
「持ち家や子どものことはどうすれば良いのだろう。」
「離婚後に紛争となるのではないか。」
とご不安に思うことも多いのではないかと思います。

また、離婚をするにあたって問題となる内容は、各ご家庭の事情により異なりますので、ご依頼者の方から丁寧にお話を伺い、離婚に向けて問題となる事柄を一つ一つ解決していく必要がございます。

私は、ご依頼者の方々から、刻々と変化するご事情を伺い、一つ一つの問題を丁寧に解決していくことにより、ご依頼者の方々が、新たな生活をするサポートができればと考えております。

夫婦関係を解消するにあたっては、今までの夫婦生活でもつれてしまった糸をほどく必要がありますが、当然一朝一夕にできるものではございません。最終的な解決まで、時間がかかってしまう事もあります。

私は、そうした状況であっても、ご依頼者の方のご不安を解決するため、最後まで精一杯動いていく所存です。

離婚をはじめ、お子様やご家族関係について、少しでもご不安な点がございましたら、遠慮なく弊所にご相談ください。

お話を伺うことでご不安が解消されることもありますので、お気軽にお越しいただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

弁護士になったきっかけ

私は、子どもの頃から、将来は人の役に立つ仕事に就こうとずっと考えてきました。

大学の法学部に入学した際、法律の知識を生かして人の役に立つ仕事がないかと探した時に、弁護士として仕事をすることで、困っている人の助けができるのではないかと思い、弁護士になりたいと考えるようになりました。

私は、幼少時代より常々、両親から「人の痛みが分かる人間になりなさい。」と言われてきました。

弁護士という職業は、依頼者の相談や悩みを聞き、その悩みや問題に寄り添って法的解決を進めることのできる仕事であり、私のやりたかった仕事であると考えています。

 

 

経 歴

●東京都立日比谷高等学校 卒業
●一橋大学法学部法律学科 卒業
●慶應義塾大学法務研究科 卒業
●最高裁判所司法研修所 修了
●弁護士法人デイライト法律事務所北九州オフィス 入所

 

 

出 身

私は、司法研修所の研修のため1年間群馬で暮らした以外は、ずっと東京で暮らしてきました。

今後は、福岡の良いところをたくさん知っていきたいと考えています。

 

 

 

 

所 属

●福岡県弁護士会

syougai_in5

«