執筆者:弁護士宮崎晃

Q.家族にバレないように借金の問題を解決できますか?

弁護士の回答

債務整理の手続の内容によってはバレません。

◎ 家族に余計な心配はかけたくない

◎ 借金がバレると離婚されるかもしれない

◎ 家族に知られずに借金問題を解決したい

当事務所には、このようなご相談が多く寄せられています。

 

借金問題を知られることのデメリット

借金の問題について、「ご家族に知られたくない」という方は多くいらっしゃいます。これは、借金の問題に対するネガティブなイメージを持っている方が多いことが原因です。

借金と聞くと、例えば

◎ 借金取りからの過酷な取り立てがなされるのではないか

◎ 生活に必要なものが差し押さえられるのではないか

◎ 本人だけでなく子どもたちにも悪影響があるのではないか

などの漠然とした不安感がありますが、は、上記のような心配はほとんどありません。

しかし、法的に大きなデメリットがなかったとしても、「債務整理を弁護士に依頼している」こと自体で「お金にだらしない」というレッテルが貼られてしまう可能性があります。

そのため、できることなら借金を知られたくないというのは自然な考えだと思います。

 

借金がバレる場合とは

では、どのようなケースで借金がバレてしまうのか。

借金問題を解決する債務整理の手法には、個人破産、個人再生、任意整理の3つがあります。

家族にバレる可能性は、どの手続を選択するかで異なります。

あくまでイメージですが、手続ごとのバレる可能性の度合いは下図のとおりです。

破産 個人再生 任意整理
バレる可能性
高い

事案による
×
低い

もっとも、破産の場合、必ずバレるかと言うとそういうわけではありません。

また、任意整理であっても、バレる可能性はゼロではありません。

結局、破産、個人再生、任意整理の具体的な状況によって、バレるかバレないかが変わってきます。

そこで、以下、それぞれの手続ごとにくわしく解説いたします。

 → 家族にバレずに破産できる?

 → 家族にバレずに個人再生できる?

 → 家族にバレずに任意整理できる?

弁護士が解説!債務整理についてよくある相談Q&A



債務整理についてもっとお知りになりたい方はこちら

●当事務所の解決事例
●よくある相談Q&A
●債務整理における弁護士費用
●債務整理に関する書式集
●個人再生について
●自己破産について
●任意整理について
●過払い金返還請求について
●家族にバレずに借金の問題を解決できる?