法律記事ライター

 

職種
法律記事ライター
対象となる方・資格
①弁護士又は司法試験合格者
②司法書士、税理士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士等の士業
③ロースクール卒業者
ライティング未経験者歓迎します
業務内容
ホームページに掲載する法律記事の原稿作成
【メリット】
ライターとして活躍していただくことで以下のメリットが想定されます。
法律問題の解説記事を広く情報発信することで社会貢献できる
興味がある法律分野の専門知識が身につく
ライティングを一から学ぶことができるためホームページ制作スキルが身につく
勤務地
自宅など任意の場所(当事務所のオフィスも使用可能)
報酬
委細面談
資格、経験、業務量などに応じて決定します。
基本報酬の例
①弁護士又は司法試験合格者の場合
 1記事1万円の場合→例:1か月20記事執筆で月額20万円
②司法書士、税理士、公認会計士、行政書士、社会保険労務士等の士業、又はロースクール卒業者の場合
 1記事5000円の場合→例:1か月20記事で月額10万円
 上記の基本報酬の他に達成度に応じてインセンティブ報酬が加算されます。

契約形態
業務委託
その他
執務時間、曜日などは各人の裁量となります。
弁護士の方で当事務所に所属した上で、本格的にライティングに携わることを希望される方はこちらを御覧ください。


 

オンライン面談と採用決定の流れ

1 応募フォームからのエントリー

こちらから基本情報をご入力し、送信してください。

後日、担当者より資料の提出についてご連絡させていただきます。

2 資料の提出

採用担当宛に下記をメールにてご提出ください。
・顔写真:画像データ(スマホ等で撮影した画像も可)又は写真(サイズは任意。例:3㎝ × 4㎝など)

■ メールの場合の送信先
recruit@daylight-law.jp

3 1次審査:書類審査

メールにて審査結果をご連絡いたします。
1次審査合格者の方には採用担当より、オンライン面談の日時について、ご連絡させていただきます。

4 2次審査:オンライン面接の実施

LINE、Skype、Zoom、FaceTime、Google Meet等、ご都合に応じた方法を選択可能です。
接続方法等は当事務所のスタッフがわかりやすくご説明しますのでご安心ください。

5 採否結果のご連絡

メールにて審査結果をご連絡いたします。
状況により、オンライン面接を追加で実施する場合があります。