刑事弁護士が相談無料で対応します

  
弁護士法人デイライト法律事務所 代表弁護士保有資格 / 弁護士・税理士・MBA

刑事事件の相談料金

刑事事件に関するご相談は 0円(無料)でご対応しております(初回来所の場合のみ)。

※刑事事件被害者からのご相談は有料(30分5500円(税込))となります。

 

 

法律相談の重要性

刑事事件は、起訴されると99.9%が有罪となります。

そのため、刑事弁護は「起訴されないこと」が極めて重要となります。

起訴されないためには、刑事事件に関する専門知識が必要となります。

このような専門知識を得るために、刑事弁護に精通した弁護士に相談されることをお勧めします。

現在、インターネットでも刑事事件に関するある程度の知識は入手できますが、情報の正確性には疑問があります。

特に、弁護士以外の執筆者の場合、間違った情報が掲載されている可能性もあるので注意が必要です。

また、インターネットで入手可能な情報はあくまで一般的なものであり、当該事案に即したものではありません。

最適な弁護活動は、具体的な事案によって異なります。

そのため、インターネットの情報を鵜呑みにせず、刑事事件にくわしい弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

 

刑事専門の弁護士の探し方

日本は、弁護士の数が諸外国と比べて少ないと言われています。

また、日本では専門分野を持つ弁護士がそれほど多くなく、民事を中心に取り組む弁護士の方が多いと思われます。

そのような状況なので、身近に「刑事事件を専門とする弁護士」などいないという場合がほとんどでしょう。

また、知り合いに刑事に詳しい弁護士の紹介をお願いされても、紹介できる方は少ないと思われます。

刑事事件に詳しい弁護士の探し方としては、インターネットが便利です。

「地域名 刑事 弁護士」などで検索すると、お住まいの地域で刑事事件に取り組んでいる弁護士が見つかる可能性があります。

そのようにして見つけた法律事務所のホームページに、弁護士の紹介ページがある場合、そのページをご覧になると、弁護士のスタンスなどがわかると思います。

弁護士と依頼者との相性はとても大切です。

刑事専門であることに加えて、ご自身の価値観にあった弁護士を探すことができれば一番よいでしょう。

合わせて読みたい
弁護士費用

刑事事件のご相談は、デイライトの刑事事件チームにお任せください。

合わせて読みたい
無料相談の流れ

 

 

執筆者
弁護士 宮崎晃

弁護士法人デイライト法律事務所 代表弁護士

所属 / 福岡県弁護士会・九州北部税理士会 

保有資格 / 弁護士・税理士・MBA

実績紹介 / 刑事事件の相談件数年間200件超え(2019年実績)を誇るデイライ

ト法律事務所の代表弁護士。法律問題に関して、弁護士や市民向けのセミナー講

師としても活動。KBCアサデス、RKB今日感テレビ等多数のメディアにおいて法

律問題についての取材実績がある。「弁護士プロフェッショナル」等の書籍を執

筆。



なぜ刑事事件では弁護士選びが重要なのか

続きを読む


  裁判では99%が有罪   WEB予約はこちら