73期弁護士 高井翔

デイライト法律事務所に入ったきっかけ

私は、生まれも育ちも東京で、福岡には全く縁もゆかりもありませんでした。

そんな私が、弊所を知ったきっかけは、ロースクールのメーリスから届いた弊所の採用説明会の案内でした。

当時の私は、関東圏での就職を考えておりました。

しかし、弊所のホームページを見て、
①さまざまな分野の専門チームがあり、この事務所に入所できれば自分の興味のある分野で仕事ができるのではないか
②弊所の採用ページなどを見て、人間関係に悩むことのない明るい事務所なのではないか
と思い、東京で説明会をやってくれるのであれば、説明だけでも聞いてみようと思い、採用説明会にエントリーしました。

採用説明会で最も印象に残ったのは、弊所で作成した採用動画でした(説明会に参加していただければ、観る機会があるかと思います)。

動画内での先輩方の楽しげな様子や事務所の明るい雰囲気を観て、弊所で弁護士として活動していきたいと強く感じました。

その後、縁あって弊所に採用され、北九州オフィスで執務をしておりますが、所属している全員が気兼ねなく話せる楽しい職場であり、この事務所を選んで良かったと日々実感しています。

 

北九州での暮らしについて

北九州に地縁の無い方々は、毎年ニュースで流れる成人式の様子から、治安が悪いというイメージがあるかもしれません。

私も、小倉に移り住む前はそのようなイメージを持っていました。

しかし、実際に住んでみると、生活に必要な施設は一通り揃っている一方、商店街を少し離れれば落ち着いた雰囲気の住宅街があり、とても住みやすい環境だと感じています。

また、北九州オフィスは、小倉駅の北側出口(新幹線口)を出て目の前に見えるビルにあります。

商店街などは全て小倉駅の南側に集中しているため、事務所の周りはとても静かです(事務所内の様子については、こちらをご覧いただければと思います)。

現在は、離婚事件の中だけでみても多種多様な案件が集まる一方で、落ち着いた環境で執務を行えるため、東京から小倉に移住してきて良かったと感じております。

 

どのように専門分野を確定していくのか?

弊所では、依頼者の方々に最良のサービスを提供するため、各弁護士がそれぞれの専門分野に注力しております。

本ページをご覧の方の中には、既に専門分野を決めている方もいるかもしれません。

しかし、専門分野を決めておられない方が多いのではないでしょうか。

弊所では、専門分野が確定していない新人弁護士は、各専門分野に数ヶ月ごとに在籍し、事件処理を先輩弁護士と共同して行うことで、専門分野を確定していくことになります。

そのため、専門分野を決めていない方も、全く心配する必要はありません。

私は、現在は離婚分野に注力しておりますが、入所した時は専門分野について全く決めていない状況でした。

入所後、離婚事件チームで離婚事件を扱う中で、依頼者やその相手方、相手方代理人など、様々な方と交渉しながら事件を解決していくことに、弁護士としてのやりがいを感じ、離婚分野に注力することを決めました。

 

新人弁護士の業務の進め方は?

専門分野を確定されている方もそうでない方も、まずはそれぞれの事件チームに所属し、先輩弁護士の相談に同席することからスタートします。

相談後受任になった事件は、新人弁護士が、依頼者の対応や書面作成などを進めていきます。

もちろん、どのように事件処理を進めたらいいかをはじめ、最初のうちはわからないことが多いと思います。

まずは、先輩弁護士から事件の流れや交渉のやり方をレクチャーしてもらい、実際に事件処理を行うことで、徐々に知識やスキルを身につけていくことになります。

その後は、先輩弁護士の同席のもとで、相談の主担当として相談者から聞き取りを行うなど、単独で全ての事件処理ができるまで、先輩弁護士のアドバイスを受けながら学んでいくことになります。

弊所では、1年目から各専門分野の中で多種多様な事件を振ってもらえるため、早期に専門特化ができる環境が整っております。

私も、多くの事件に触れる中で、短期間で専門的な知識やスキルが身に付いてきていると感じております。

 

就職活動中の方々へ

まずは、長時間にわたる司法試験、本当にお疲れ様でした。

就職活動をする上で、私からアドバイスできることは、「1ヶ所でも多くの事務所の説明会に顔を出し、情報収集を行う」ということです。

事務所ごとに特色が全然違いますし、ホームページだけ見ていても、事務所の雰囲気などわからないことは多いと思います。

私も、弊所の説明会に足を運んだことが、入所のきっかけとなりました。

本ページをご覧いただいた方の中で、弊所に少しでも興味を持たれた方は、ぜひ弊所の説明会にいらして下さい。

弊所の雰囲気や良さについて感じ取っていただければ幸いです。

 

 

 

弁護士法人デイライト法律事務所

採用担当 松田
E-mail recruit@daylight-law.jp
Tel 092-409-1068(平日9:00 - 18:00)

書類郵送先
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2−1−1福岡朝日ビル7階
弁護士法人デイライト法律事務所 採用担当宛