家事事件チーム座談会

座談会メンバー:67期弁護士 竹下龍之介68期弁護士 小野佳奈子弁護士秘書 緒方菜摘

1日のスケジュールを教えてください。

家事事件チーム座談会の画像
竹下
私は、家事事件チームに所属しているので、事件関係の事件処理が中心となります。

日中は主に、訴訟や調停の期日や、事件関係の電話の応対を行い、夕方以降は、起案を行っています。

時間の使い方について、各弁護士の裁量が本当に大きいです。

小野
代表弁護士の宮崎は、「働き方は人それぞれ」と常日頃から言っており、自分のスタイルにあった働き方が可能です。

今後もし、家庭と仕事の両立と言う事態に直面したときも、自分でスケジューリングできるので 安心感を感じてます。

子育て応援宣言企業登録※デイライト法律事務所では、従業員の仕事と子育てを両立できる風土・環境づくりに積極的に取り組んでおり、取り組み内容については、『子育て応援宣言企業』として福岡県に登録されております。

 

やりがいを感じるときはどんな時ですか?

家事事件チーム座談会の画像
竹下
家事事件チームとしては、依頼者は常に個人です。

相談に来られる際に笑顔がなかった依頼者が、事件終了後に笑顔で「助かりました」と言ってくださるときが、もっともやりがいを感じますね。

小野
そうですね。依頼者の悩みが解決し、笑顔で事務所を後にされたのを見たときには、本当によかったなと思いますよね。

また、デイライト法律事務所では、入所して早い段階で業務を任せてもらえるので、その分、自分の成長を実感できることもやりがいに感じます

 
緒方
デイライト法律事務所では、コンシェルジュサービスがあり、依頼時に各依頼者様に一人のコンシェルジュがつき、依頼者様、弁護士、コンシェルジュの3人4脚で一緒になって問題解決にあたっています。

私が担当した依頼者の方からお手紙をいただいたことがあったのですが、この時は本当に嬉しくて、この気持ちをいつまでも持っていようと、大切に飾っています。

 

職場の雰囲気はどうですか?

家事事件チーム座談会の画像
竹下
和やかで明るい雰囲気です!

相手方との交渉のときはピリピリすることもありますので、事務所の明るい雰囲気に勇気づけられてます。

小野

事件処理のなかで生じる疑問点を気軽に相談できる雰囲気なのもいいですよね。

 
家事事件チーム座談会の画像
緒方

性格・個性が様々な方が集まっており、今まで自分ひとりでは思いつかない視点や考え方・提案が次々と出てくるので、思考の幅や新たな試みへの可能性が広がる雰囲気だなと感じてます。

 

チームごとの教育体制は、どのようなものがありますか?

家事事件チーム座談会の画像
竹下
各チーム別の勉強会が定期的に開催されています。

勉強会では、各自が事例を報告して、事件処理上の悩みや注意点を共有しています。

OJTとしては、入所して間もなくから、法律相談に主担当として回答し、相談終了後に先輩弁護士に指導していただくという機会があります。

実践的で、短期間でスキルアップできると思います。

小野
最初は、先輩弁護士と一緒に事件処理を任せてもらえるため、非常に安心感がありますよね。

また、その他、先輩弁護士が相談役となるメンター制度などもあり、しっかり公私共に相談も聞いてくれます!

 

司法修習生のみなさんへ

家事事件チーム座談会の画像
竹下
今、弁護士人口が増えていく中で、自分の強みを持てるっていうのは、今後すごく重要になっていくかと思います。

デイライトでは、自分の強みをみつけられるのと、そこを伸ばすためのサポートをしっかりしてくれる事務所です。

やりたいことがある方は、是非!

小野

専門分野を持ちたいという方、是非一緒に働きましょう!

 
【ホームページ】
離婚特化サイト(博多)
離婚特化サイト(小倉)
相続特化サイト

zadankai



弁護士法人デイライト法律事務所

採用担当 寺田(テラダ)
E-mail recruit@daylight-law.jp
Tel 092-409-1068(平日9:00 - 18:00)

書類郵送先
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2−1−1福岡朝日ビル7階
弁護士法人デイライト法律事務所 採用担当宛