弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による休業と賃金支払義務
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うハラスメントについて
  • セミナー情報 ~コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー~
  • 編集後記

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による休業と賃金支払義務

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、ほとんどの企業が大なり小なり影響を受けたといっても過言ではないでしょう。

緊急事態宣言及び厚生労働省から提言された新しい生活様式により、在宅やリモートワークに対応された企業も多いのではないでしょうか。

幸い、日本では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策がうまくいったようで、緊急事態宣言も解除に向かっています。

しかし、外国をみていると、一見、封じこめに成功したように見えても、油断をすると再度の流行がみられることが判明しているため、油断は禁物です。

そのため、緊急事態宣言は解除されても、厚生労働省の提案する新しい生活様式に沿った行動が国民に求められています。

そのため、今後も、飲食業、ブライダル事業、イベント事業、貿易業等、大きな打撃を受ける企業も多数あるでしょう。

かかる厳しい状況下で、企業としての存続をはかるべく、人件費のカットに着手せざるを得ない企業も多々あることとお見受けします

しかし、人件費のカットは慎重に行わないと労務問題に発展する可能性があります。

以下のページでは、新型コロナウイルス感染症の影響による休業と賃金支払義務について、厚生労働省の見解を踏まえた解説を行っております。

https://www.fukuoka-roumu.jp/column/10085/

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うハラスメントとパワハラ防止法

新型コロナウイルス感染症に関連したいじめ、嫌がらせが企業で問題になっています。

報道による実際に生じた具体例としては、
・除菌スプレーをかけられた
・病院関係者が家族にいる同僚に対し、「ばい菌を撒き散らす。来るな。」と言われた
・若いから感染しても大丈夫等と言われ混雑した電車通勤を指示された
等が相談としてあがっているようです。

これらは、違法なハラスメント行為であり、許されてはなりません

以下のページでは、新型コロナウイルス感染症に関連したハラスメントとパワハラ防止法について解説しておりますので、ぜひ、ご参照ください。

https://www.fukuoka-roumu.jp/column/10086/

 

 

セミナー情報

【テーマ】特別ゲスト講演・オンライン視聴可

コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー

【セミナーの概要】
メイン講座: コロナ不況下を生き抜く5つの戦略
補助講座 : コロナ不況下の労務問題対策と助成金活用

【対 象】
企業経営者・担当者、士業(社労士及び税理士)の方

【講 師】
メイン講座:特別ゲスト講師 株式会社eパートナーズ 代表:出口 彰浩
補助講座 :弁護士法人 デイライト法律事務所 代表弁護士:宮崎 晃

【場 所】
■7月2日(木)博多開催
デイライト法律事務所内
福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階

■7月3日(金)北九州開催
デイライト法律事務所北九州オフィス内
北九州市小倉北区浅野2-12-21 SSビル7階

【時 間】13時~17時(開場12時30分) ※終了後に個別相談会を開催いたします

【参加料】3,000円(税込)※顧問先企業様は無料

【オンライン視聴について】
緊急事態宣言が解除されない場合、ZOOMによるオンライン視聴に変更させていただくことがあります。
直接参加が難しい方はオンライン視聴も可能です。

セミナー情報はこちらをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/300/3005429753

 

 

編集後記:新しい生活様式の自分なりの楽しみ方

新しい生活様式という厚生労働省の提言に沿うと、外食もままならない状態です。

そこで、各飲食店は創意工夫を凝らしテイクアウトを開始しています。

皆様の周囲でも普段、行きたいけど色々な事情で行けなかった店がテイクアウトを開始しているお店が多いのではないでしょうか。

私も、テイクアウトを積極活用して、新しい生活様式に沿いつつも自分なりの楽しみを見出すようにしています。

なかなか外に飲みにいくのも難しい状況が続きますが、皆様もテイクアウトを活用してみてはいかがでしょうか。

(執筆者:竹下 龍之介)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。




「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 2020年7月号 新型コロナウイルスの影響による内定取消しの問題、民法改正と雇用契約、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年6月号 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による休業と賃金支払義務、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うハラスメントについて、セミナー情報~コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー~、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年5月号 コロナで休業、従業員の給料はどうなる?、在宅勤務でコロナ対策、当事務所のコロナ対策について、セミナー情報 ~コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー~、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年4月号 当事務所の新型コロナウイルス対策~オンライン等の活用、民事執行法の改正、新型コロナウイルスと在留外国人への影響、契約書の重要性、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年3月号 社内研修のススメ、残業代の時効が変わる!、セミナーのご案内〜同一労働同一賃金〜、編集後記:球春到来間近 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ