弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

● 従業員がインフルエンザ!注意すべき労務管理のポイントとは?

● 今年からパワハラ防止法が義務化されます

● セミナーのご案内~社労士の高付加価値経営・同一労働同一賃金

 

 

従業員がインフルエンザ!注意すべき労務管理のポイントとは?

  • 従業員がインフルエンザにかかったら、会社は休ませるべき?
  • 従業員が働きたいと言ったらどうなる?
  • インフルエンザのときに注意すべき労務管理のポイントとは?

デイライト法律事務所の労働事件チームには、企業から、このようなインフルエンザと勤務に関するご相談が多く寄せられています。

このような場合の企業の労務管理について、労働事件に精通した弁護士が解説しますので、ご参考にされてください。

 

現在、インフルエンザが流行しています。

従業員のインフルエンザで、頭を悩ます人事労務担当の方が多いかと思います。

今月号では、従業員がインフルエンザにかかった場合の注意すべきポイントを解説します。

 

従業員を休ませるべきか?

インフルエンザは、他の病気よりも比較的感染力が高く、罹患すると症状が悪化しやすいため、冬場になると、会社を休む方々が出てきます。

このような場合、企業の人事労務担当者から「会社を休ませるべきでしょうか?」というご相談をよく受けます。

人手不足の中、簡単に休まれてしまうと、業務に支障が生じたり、他の従業員の負担が増加するなどの問題が生じるからです。

このような場合、法律上どうなるのでしょうか。

この解説の続きは、こちらのページをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/column/10076/

 

 

パワハラ防止法が義務化されます

法改正によって、企業はパワハラの相談窓口の設置、パワハラ発生後の再発防止策の策定、社員がパワハラをした場合の処分内容の就業規則への明記、相談者のプライバシー保護の徹底などが義務付けられました。

ここの改正法の施行は2020年6月1日(中小企業は2022年3月31日までは努力義務)の予定です※ 。

したがって、会社は、パワハラの防止措置を講じる義務があります。

※セクハラ及びマタハラについては、従来から防止措置が義務付けられています。

パワハラ対策について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/harassment/pawahara/

 

 

セミナーのご案内~社労士の高付加価値経営・同一労働同一賃金~

下記のとおり、セミナーを開催いたしますので、奮ってご参加ください。

■ 社労士の高付加価値経営セミナー
セミナーの概要
第1部:10年後も売れ続ける社労士になる方法
第2部:労務のプロフェッショナルとして企業に選ばれ続ける方法日 程
2020年2月12日(水)対 象
社労士の方場 所
デイライト法律事務所 セミナールーム
(福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階)

講 師
第1部:社労士 城 敏徳
第2部:弁護士 宮崎 晃

時 間
14:00~17:00(開場13:30)

参加料
3,000円(税込)※顧問先企業様は無料

 

同一労働同一賃金対応セミナー
セミナーの概要
第1部:社労士が解説!実務に与える同一労働同一賃金の影響
第2部:弁護士が明かす!同一労働同一賃金への対応方法日 程
2020年3月17日(火)対 象
企業・社労士の方場 所
デイライト法律事務所内
福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル7階

講 師
第1部:社労士 城 敏徳
第2部:弁護士 宮﨑 晃

時 間
14:00~17:00(開場13:30)

参加料
3,000円(税込)※顧問先企業様は無料

セミナー情報の詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.daylight-law.jp/138/

 

 

(執筆者:宮崎 晃)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。




「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 2020年7月号 新型コロナウイルスの影響による内定取消しの問題、民法改正と雇用契約、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年6月号 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による休業と賃金支払義務、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴うハラスメントについて、セミナー情報~コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー~、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年5月号 コロナで休業、従業員の給料はどうなる?、在宅勤務でコロナ対策、当事務所のコロナ対策について、セミナー情報 ~コロナ不況に打ち勝つ経営・労務セミナー~、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年4月号 当事務所の新型コロナウイルス対策~オンライン等の活用、民事執行法の改正、新型コロナウイルスと在留外国人への影響、契約書の重要性、編集後記 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年3月号 社内研修のススメ、残業代の時効が変わる!、セミナーのご案内〜同一労働同一賃金〜、編集後記:球春到来間近 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ