弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・社内でセクハラ、パワハラ問題が生じたときの留意点
・裁判例からみるパワーハラスメント
・今月の書式集

 

社内でセクハラ、パワハラ問題が生じたときの留意点

社内でセクハラ、パワハラの問題が生じてしまった…いつそのような事態がおきてもおかしくありません。

社内でセクハラ、パワハラの問題が生じてしまった場合にも、慌てず冷静に適切な対処をすることは非常に重要です。

しかし、冷静に適切な対処といってもどうすればいいのか不明な方も多いのではないでしょうか。

そこで、以下の記事では、社内でセクハラ・パワハラ問題が生じたときの留意点について、詳しく解説していますので、ぜひ、ご覧ください。

セクハラ、パワハラ問題について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

裁判例からみるパワー・ハラスメント

セクハラと異なり、パワー・ハラスメントと業務上必要な指導の区分は難しいものがあります。

そこで、以下の記事では、裁判所がパワハラと認めた具体的な発言を裁判所の事実認定から拾って解説しています。

参考になさってください。

パワー・ハラスメントの裁判例について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

副業・兼業の留意点

今月は、ハラスメントに関し、役立つ書式をご紹介します。

ぜひ、こちらをご活用ください。

なお、ハラスメントの問題についてより詳しく知りたいという方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

 

(執筆者:竹下龍之介)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください。




「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 2020年3月号 社内研修のススメ、残業代の時効が変わる!、セミナーのご案内〜同一労働同一賃金〜、編集後記:球春到来間近 ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年2月号 従業員がインフルエンザ!注意すべき労務管理のポイントとは?、今年からパワハラ防止法が義務化されます、セミナーのご案内~社労士の高付加価値経営・同一労働同一賃金~ ... 続きを読む
デイライトプラス 2020年1月号 社会保障協定の効果と国際交流の促進、海外進出・海外撤退に関するサポートは弁護士にご相談ください、 セミナーのご案内 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年12月号 事業承継のための相続対策~相続人で争いにならないために~、 今月の書式集、 セミナーのご案内 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年11月号 役員等の不祥事に対する対応、 従業員の不正行為に対する対応及び防止策、セミナーのご案内 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ