デイライトプラス 平成30年7月号



弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・高度プロフェッショナル制度とは
・書籍出版情報
・セミナー情報

 

高度プロフェッショナル制度とは

◆働き方改革法案の成立

今月、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律が成立しました。

今回の改正の柱は、長時間労働の是正、同一労働同一賃金、脱時間給、柔軟な働き方がしやすい環境整備・転職や再就職支援の4つとなっています。

【ポイント】

当該制度は、その法的効果から、「残業代を払わなくてよくなる」「時間管理をしなくてよくなる」と指摘されますが、この指摘は若干不正確です。

当該制度の目的は労働者の能力発揮と生産性の向上にあります。高い能力を持った人材というのは、会社としても高い報酬を支給するだけの価値が見出せるという判断があってこその当該制度です。そのため、「人件費を削減したい」という目的で当該制度を利用することはそもそも間違っています。また、残業代を払わなくてよいということ自体は間違いではありませんが、それ相応の報酬を支給する以上実益のある考え方ではありません。

次に、労働者が健康を損ねないよう、使用者は通常よりも一層時間管理をしておく必要があります。そのため、時間管理をしなくてよい、という考えで当該制度を利用することがあってはなりません。

以上を踏まえたうえで、優秀な人材をどのように評価していくかを企業として考え行く必要があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/2905/1019/

その他押さえるべき点は多岐にわたります。詳しくは上記URLに合わせて、次にご紹介する書籍もご参照ください。

 

書籍出版情報

ついに今国会の目玉であった「働き方改革」関連法案が成立しました。

改正の対象となった法律は、労働基準法のほか、雇用対策法等多岐にわたります。また、改正法の概要は、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等と幅広く、すべての企業は「働き方改革」を義務化されています。さらに、先日、同一労働同一賃金をめぐる労使紛争に関する最高裁判決も出され、メディア等でも大きく取り上げられました。

これらの法律や判決結果が企業の労務管理に与える影響は、極めて大きいと考えられます。

ところが、多くの企業は、改正法について対応できていないのが現状です。また、企業に対して、改正法を踏まえた上で的確に助言できる専門家も多くありません。

このような社会的状況を背景として、出版社から働き方改革に関する書籍発刊の依頼を受け、弊所の弁護士が執筆することとなりました。

企業担当者、社労士等の専門士業向けの書籍です。Amazonや書店でお買い求めいただければ幸いです。

詳しくは、こちらからどうぞ。
https://www.daylight-law.jp/135/140012/

 

セミナー情報

書籍出版を記念して、執筆者である4人の弁護士が働き方改革への対応について、わかりやすく解説いたします。

◇平成30年8月8日(水)社労士のための働き方改革セミナー

【テーマ】「改正法のポイントと対策」
「働き方改革と社労士業務」
【対象】社労士
【定員】30名
【講師】弁護士宮崎晃、西村裕一、鈴木啓太、本村安宏
【場所】デイライト法律事務所博多オフィス
【時間】17:00~20:00(開場16:30)
【参加料】3000円(税込み)※顧問先社労士様は無料

◇平成30年8月9日(木)福岡の企業様必見!働き方改革セミナー

【テーマ】「長時間労働の是正」
「脱時間給」
「同一労働同一賃金」
「ダイバーシティ・マネジメント」
【対象】企業
【定員】30名
【講師】弁護士宮崎晃、西村裕一、鈴木啓太、本村安宏
【場所】デイライト法律事務所博多オフィス
【時間】14:00~17:30(開場13:30)
【参加料】3000円(税込み)※顧問先企業様は無料

◇平成30年8月10日(金)北九州の企業・社労士様必見!働き方改革セミナー【小倉開催】

【テーマ】「長時間労働の是正」
「脱時間給」
「同一労働同一賃金」
「ダイバーシティ・マネジメント」
【対象】企業
【定員】24名
【講師】弁護士宮崎晃、西村裕一、鈴木啓太、本村安宏
【場所】デイライト法律事務所小倉オフィス
【時間】14:00~17:30(開場13:30)
【参加料】3000円(税込み)※顧問先社労士様、企業様は無料

弊所セミナー情報は、こちらからどうぞ。
https://www.daylight-law.jp/138/

 

(執筆者:本村安宏)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 平成30年9月号 情報管理は万全ですか?、不正競争防止法の観点から行うべき対策、さらなる対策、不正競争防止法が改正されました。 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年8月号 同一労働同一賃金に関する法改正のポイントと対策、破産再生チーム発足、書籍出版情報、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年7月号 高度プロフェッショナル制度とは、書籍出版情報、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年6月号 司法取引制度が運用開始しました、司法取引の具体例(贈賄事件を例として)、企業として考えるべき問題点 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年5月号 解雇にはどんな種類がある?、雇い止めの際に押さえておくべき注意点-無期転換権の発生迫る!、今月の書式集、弊所スタッフの紹介 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ