デイライトプラス 平成30年1月号



弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・採用にあたっては、労働条件を明示しましょう!
・ハラスメント対策を講じていますか?!
・今月の書式集

 

採用にあたっては、労働条件を明示しましょう!

現在、採用が非常に困難となっています。

しかし、人材採用はこのようなときこそ、慎重にすべきです。

採用にあたって、労働条件を明示することは、法的な義務であるとともに、会社を守ることにもつながります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/column/10046/

 

ハラスメント対策を講じていますか?!

ハラスメントを放置していると、会社は、損害賠償の義務を負い、その額によっては会社の経営に致命的なダメージを負うことになりかねません。

ハラスメントは未然に防ぐことが大切です。

弊所では、ハラスメント専門の弁護士による出張研修も行っておりますので、ご興味があれば、お気軽に問い合わせください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/column/10047/

今月の書式集

今月は、採用に関し、労働条件の明示が義務付けられていることに関連し、採用関連の書式をご紹介します。

この書式を活用していただければ、労働基準法15条の労働条件の明示義務を果たすことが可能です。

ぜひ、ご活用ください。
https://www.fukuoka-roumu.jp/shoshiki/saiyo/

なお、労働条件の明示等についてより詳しく知りたいという方は、当事務所までお気軽にご相談ください。

(執筆者:竹下龍之介)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 平成30年6月号 司法取引制度が運用開始しました、司法取引の具体例(贈賄事件を例として)、企業として考えるべき問題点 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年5月号 解雇にはどんな種類がある?、雇い止めの際に押さえておくべき注意点-無期転換権の発生迫る!、今月の書式集、弊所スタッフの紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年4月号 非上場株式会社の事業承継の特例制度が改正されます。、今月の書式集、スタッフの紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年3月号 従業員のSNS利用で会社に損害が!!どのように対応すべき?、労働弁護士が教えるフレックス休暇の活用事例、今月の書式集、リーフレット集、今月のセミナー情報、スタッフの紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成30年2月号 正社員と非正規社員との交通費の格差は違法?、雇い止めの際に押さえておくべき注意点-無期転換権の発生迫る!、今月の書式集、リーフレット集、今月のセミナー情報、新入所弁護士の紹介 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ