デイライトプラス 平成29年9月号



弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・開始まで半年!無期転換ルールへの対策は大丈夫?
・ソーシャルメディアと企業の経営戦略
・当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました
・セミナー情報

 

開始まで半年!無期転換ルールへの対策は大丈夫?

無期労働契約への申込権が本格的に発生する平成30年4月まで、いよいよ残り半年となりました。対策や事前準備はお済みでしょうか?

今月号では、当事務所の弁護士が改正法の内容、対策等を解説します。

 

◆改正法の内容を押さえましょう◆

厚労省は、改正法の認知度を調査するために、常用労働者10人以上を雇用している全国の民間企業3万社に対してアンケートを実施しました。

調査結果よると、9割弱の企業が労働契約法の改正については知っているものの、無期転換ルールの内容については、約半分の企業が知らないという結果でした。

無期転換ルール対策の前提として、まずは改正法の内容を押さえる必要があります。

【無期転換ルールとは】

有期労働契約が更新されて通算5年を超えたときは、労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換できるというルールです。

以下、この記事についてはこちらをごらんください。
⇒https://www.fukuoka-roumu.jp/2907/10034/

 

ソーシャルメディアと企業の経営戦略

フェイスブック、ツイッター、LINEなどの各種SNSは、今や企業にとって重要な広告媒体となっています。

例えば、明治のお菓子、カールが東日本で販売中止になったのは、SNSを活用した広告が弱く、若者の認知が少なくなったとも言われています。

企業にとって、SNS等を利用したソーシャルメディア戦略は今後さらに重要度を増していくでしょう。

そこでここでは、ソーシャルメディア戦略について、マーケティングの観点に加え、法的問題点について、弁護士が解説します。

以下、この記事についてはこちらをごらんください
⇒https://www.komon-lawyer.jp/column/marketing/column49/

 

当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました

当事務所の弁護士4名が執筆した書籍が9月20日、中央経済社より出版されました。

 

◆書名:Q&A 労基署調査への法的対応の実務◆

近年、労基署による企業の監督や取り締まりが強化されています。

労基署は、企業が労働基準法等に違反していないかを調査するため、事業場に強制立入調査し、違反があった場合は、是正勧告書を交付します。そして、悪質、重大な法違反がある場合は、その企業の経営者等の刑事責任を追求するため、検察庁に送検します。

また、最近では「かとく」(過重労働僕越特別対策班)を設置し、長時間の時間外労働が疑われる事業所に立ち入って、調査・指導や摘発を積極的に行うようになりました。 これらの取り締まりの強化は、各企業や企業をサポートする士業にとってとても気になる問題です。

ところが、多くの企業は労基監督官の職務内容と権限、強制立入調査の進み方、調査への対応方法等について知らないのが現状です。また、労基署への対応について、的確に助言できる専門家も多くありません。

このような社会的状況を背景として、出版社から労基署への対応に関する書籍発刊の依頼を受け、弊所の弁護士が執筆することとなりました。

企業担当者、社労士等の専門士業向けの書籍です。Amazonや書店でお買い求めいただければ幸いです。

Amazonでのご購入
⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4502240915

 

セミナー情報

書籍出版を記念して、セミナーを開催いたします。

◇10月20日(金)社労士のための「労基署対策」セミナー

【テーマ】第1部『労基署対策の具体的なQ&A』
第2部『労基署対策と社労士業務』
【対 象】社労士
【講 師】弁護士 宮崎晃、西村裕一、鈴木啓太、森内公彦
【場 所】当事務所セミナールーム
【時 間】17:00~20:00(開場16:30)
【参加料】3000円(税込)※顧問先企業様は無料
◇10月26日(木)企業のための「労基署対策」セミナー

【テーマ】第1部『労基署対策の具体的なQ&A』
第2部『労基署調査』
【対 象】企業
【講 師】弁護士 西村裕一、鈴木啓太、森内公彦
社労士 城敏徳
【場 所】当事務所セミナールーム
【時 間】14:00~17:00(開場13:30)
【参加料】3000円(税込)※顧問先企業様は無料
◇10月27日(金)企業のための「労基署対策」セミナー
※26日の博多オフィスのセミナーを北九州地区でも開催します。

【テーマ】第1部『労基署対策の具体的なQ&A』
第2部『労基署調査』
【対 象】企業
【講 師】弁護士 西村裕一
社労士 城敏徳
【場 所】アクサ生命北九州中央FA支社会議室
(小倉北区室町1-1-1 リバーウォーク北九州業務棟9階)
【時 間】14:00~17:00(開場13:30)
【参加料】3000円(税込)※顧問先企業様は無料
弊所セミナー情報は、こちらからどうぞ。
⇒http://www.daylight-law.jp/138/

 

(執筆者:宮崎晃)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 平成29年11月号 外国人労働者の労務管理、契約書確認のポイント、書籍紹介、スタッフ紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年10月号 上海ビジネスの現場、立憲民主党の商標問題、当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年9月号 開始まで半年!無期転換ルールへの対策は大丈夫?、ソーシャルメディアと企業の経営戦略、当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年8月号 民法が改正されます!2020年までに知っておくべき改正点、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年7月号 脱税を疑われないように気を付けましょう、従業員が横領した場合の対処法、セミナー情報 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ