デイライトプラス 平成29年2月号



弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

今月の情報

・「管理職は残業代なし?」見直そう、名ばかり管理職!ほっともっとの問題点
・中国商標登録サービスを開始します!
・今月の書式集

管理職は残業代なし?」見直そう、名ばかり管理職!ほっともっとの問題点

一時期、マクドナルドの店長について、名ばかり管理職の問題がメディアで取りざたされました。

メディアで大きな話題となったにもかかわらず、労働の現場ではこの問題について改善されていないという現状があるようです。

そのようななかで、平成29年9月、弁当チェーン店ほっともっとの店長が、店長という管理職であるとして残業代が支給されていなかった問題で、静岡地裁は、当該店長は名ばかり管理職であるとして残業代を支払わなかったことは違法と判断し、未払いの残業代の支払いを会社側に命じました。

企業側としても、このような争いが起こり、予期せぬ損害を受けないようにするために、名ばかり管理職の問題を再認識したうえで、リスクヘッジをしておく必要があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.fukuoka-roumu.jp/2907/10027/index.html#002547

中国商標登録サービスを開始します!

昨年12月下旬、「大江戸温泉物語」を名乗る温泉施設が上海にできましたが、これに対して日本の本家大江戸温泉側は、名称の使用を許可していないとして争いになりました。

このとき、本家側が中国で「大江戸温泉物語」という商標登録をしておけばよかったのですが、登録をしていなかったということです。

商標権は、基本的に登録した国においてのみその効力を有します。そうすると、中国で自らの商品名やサービス名を模倣されないためには、中国で商標登録をしておく必要があります。

また、商標登録は、先に登録した者が権利を得ることができる早い者勝ちの制度です。

現在、毎日非常に多くの中国人観光客が日本を訪れています。日本での流行はすぐに模倣されてしまいますので、既に売り出しているもののみならず、これから売り出そうとする商品やサービスについては、中国での商標登録をぜひご検討ください。

費用や期間、その他ご質問については何でも弊所弁護士までお尋ねください。

中国商標登録については、近日中にホームページにも掲載予定ですので、今しばらくお待ちください。

 

今月の書式集

名ばかり管理職のところでも問題になっていた残業代の請求。不測の未払い残業代請求を防ぐためにも、労働者の勤務時間の管理は重要です。

ここでは、タイムカードで勤務時間の管理をされていない企業に役に立つと思われる出勤簿の書式をご紹介します。他にも労務に関する様々な書式集もご用意しておりますので、ぜひご活用ください。

http://www.fukuoka-roumu.jp/292/292005/292005002/index.html#000253

(執筆者:橋本 誠太郎)

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 平成29年10月号 上海ビジネスの現場、立憲民主党の商標問題、当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年9月号 開始まで半年!無期転換ルールへの対策は大丈夫?、ソーシャルメディアと企業の経営戦略、当事務所の弁護士が執筆した書籍が出版されました、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年8月号 民法が改正されます!2020年までに知っておくべき改正点、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年7月号 脱税を疑われないように気を付けましょう、従業員が横領した場合の対処法、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年6月号 ついに全面施行!改正個人情報保護法の押さえておくべき重要ポイント4点、企業と交通事故~経営者の休業損害と企業損害~、編集後記:編集後記~座右の銘について~ ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ