弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!
それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・同一労働同一賃金の原則~最新裁判例のご紹介
・「過労死ライン」超えていませんか?!
・今月の書式集、リーフレット集
・弊所セミナー情報
・編集後記:弊所スタッフのご紹介

同一労働同一賃金の原則についての最新裁判例

定年後に、嘱託従業員として1年契約で再雇用されたトラックの運転手らが、正社員と同一の仕事なのに賃金に2~3割の格差があるのは違法だと主張し、雇用主である運送会社を訴えていた裁判で、平成28年5月13日、東京地方裁判所は、会社に対し、正社員と同じ賃金の支払いを命じる内容の判決を言い渡しました。

これまで、同一労働同一賃金の原則は、日本の労働法体系では、法規範性を認められていませんでした。前述したとおり、長期雇用労働者と、短期雇用労働者とは、雇用形態が異なっている以上は、たとえ、同一の労働であったとしても、賃金制度が異なっていることも、不合理とまではいえないとされてきたのです。

今回の裁判例は、このような考え方に一石を投じるものになるかもしれません。

今後の動向が注目されます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.fukuoka-roumu.jp/2907/10014/index.html

 

「過労死ライン」超えていませんか?!

厚生労働省が、5月16日に発表した報告書によると、1ヶ月の残業が最も長かった正社員の残業時間が「過労死ライン」の80時間を超えた企業は、22.7%にのぼるとのことです。

これによると、2014年度1年間の勤務実態について、1ヶ月間の残業が最も長かった正社員の残業時間は、「80時間超~100時間以下」が10.8%、「100時間超」が11.9%とのことでした。なお、過労死の労災認定基準では、月80時間の残業がラインとされています。

従業員が過労死した場合、企業は、ブラック企業のレッテルを貼られるとともに、莫大な損害賠償義務を負うことになりかねません。

従業員の労働時間を、今一度、チェックされてみることをオススメいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.fukuoka-roumu.jp/2907/10013/index.html

 

今月の書式集・リーフレット集

過労死の項で触れたとおり、従業員の労働時間管理は重要です。

そこで、今月は、労働時間等に関する書式集をご紹介いたします。

ぜひ一度、こちらをご覧ください。
http://www.fukuoka-roumu.jp/292/292005/292005002/index.html

 

弊所セミナー情報

■ 6月3日
テーマ:最新裁判例に学ぶ、労働紛争予防の最前線(福岡県社労士会研修)
対象:社労士 講師:弁護士宮崎晃 場所:柳川藩主立花邸 御花
(社労士会への申込が必要となります。)

■ 6月16日
テーマ:メンタルヘルス不調者に対する解雇、休職等の法的対応の実務
対象:企業・士業等 講師:弁護士宮崎晃
場所:産業保健総合支援センター福岡県メディカルセンタービル(産業保険総合支援センターへの申込みが必要となります。)

■ 7月20日
テーマ:社員の個人情報の取扱い
(株式会社オフィスナチュラルズ九州人財人事交流会主催)
対象:企業 講師:弁護士宮崎晃
場所:第1サンビル4F(株式会社オフィスナチュラルズへの申込が必要となります。www.office-naturals.com)

■ 8月6日
テーマ:弁護士の立場から見たストレスチェック制度の課題(認定産業医研修会)
対象:産業医 講師:弁護士宮崎晃
場所:福岡県医師会 福岡県メディカルセンタービル 4F
(医師会への申込が必要となります。)

⇒弊所セミナー情報は、こちらからどうぞ。
https://www.daylight-law.jp/138/

 

(執筆者:竹下龍之介)

 

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 2019年9月号 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年8月号 ネットビジネスにおける注意点、アフィリエイトプログラムって?、ドロップシッピングって?、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年7月号 リコール制度について、製造物責任法(PL法)について、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年6月号 個人事業者の事業用資産に係る納税猶予制度が創設されます 、消費税が改正され対応が必要になります、今月のセミナー情報、編集後記:台湾でアジア初の同性婚法制化 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年5月号 怠慢従業員への対応~離席の多い従業員~ 、怠慢従業員への対応~業務中に私的メール・ネット利用をする従業員~ 、今月の書式集、リーフレット集、今月のセミナー情報 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ