弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!
それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・東京オリンピックのロゴ問題~商標権について
・最低賃金額の引上げ~企業の負担増加へ
・弊所セミナー情報
・今月の書式集

東京オリンピックのロゴ問題~商標権について

先日発表された東京オリンピックのロゴについて、ベルギーのリエージュ劇場のロゴと酷似しているとして、デザイナーが問題視しています。

この問題は、法的に見るとロゴをはじめとするマークを保護している商標法とデザイン等の芸術を保護している著作権法の2点から考える必要があります。果たして、東京オリンピックのロゴはリエージュ劇場のロゴを法的に侵害しているのでしょうか?

仮に、侵害していると判断された場合、リエージュ劇場のデザイナーが使用をしないよう要求すれば、オリンピックで使用をすることができない可能性があります。

この記事については、こちらをごらんください。
https://www.daylight-law.jp/1407/1407009/

企業におけるロゴは、消費者の人のブランドイメージにも役立っているだけでなく、企業理念をあらわすものとしても使用されているものです。それが簡単に使用されるような事態は避けなければなりません。この場合、商標登録を検討すべきといえます。商標に関するご相談は当事務所までお気軽にご相談ください。

 

最低賃金額の引上げ~企業の負担増加へ

毎年制定される最低賃金について、先日全国各都道府県ごとの最低賃金額が決定されました。正式には10月以降に順次改定されます。

福岡県は時給743円となりました。これは前年度に比べて16円アップとなります。

1日8時間で20日勤務する人がいる場合、1か月あたり16円×8時間×20日=2560円の増加になります。1人で考えると大きな数字ではないと思えますが、多くの企業は何人もの従業員を雇用しているので、この上昇も人件費コストの増加につながる可能性があります。

物価上昇も進んでいるため、賃金増加の傾向もしばらくは続くと見られます。企業側には適切な人材数の維持と業務効率の向上を図る必要があります。

 

弊所セミナー情報

■ 企業のためのマイナンバー対策セミナー

・日時:平成27年9月7日(月) 14:30~17:00
・場所:当事務所(福岡オフィス)セミナールーム
・内容
第一部 マイナンバー制度の仕組みと実務
講師:みらい社会保険労務士法人 代表 城敏徳
第二部 個人情報漏洩問題の事例に学ぶ、賠償責
任の傾向と対策
講師:当事務所弁護士 宮崎晃
・参加料:3000円(税込) 顧問先企業様は無料
大変人気が高いセミナーであり、定員に達することが予想されます。お早めにお申し込みください!
こちらからもお申込みいただけます。
https://www.daylight-law.jp/138/1380182788/

■ 企業のためのマイナンバー対策セミナー(小倉開催)

・日時:平成27年9月9日(水) 14:00~17:00
・場所:小倉(アクサ生命北九州中央FA支社会議室)
・内容
第一部 マイナンバー制度の仕組みと実務
講師:みらい社会保険労務士法人 代表 城敏徳
第二部 個人情報漏洩問題の事例に学ぶ、賠償責
任の傾向と対策
講師:当事務所弁護士 西村裕一
・参加料:3000円(税込) 顧問先企業様は無料
お申込みはこちらからどうぞ。
https://www.daylight-law.jp/138/1380182789/

■ 社労士のためのメンタルヘルス徹底対処法セミナー(小倉開催)

・日時:平成27年10月23日(金) 18:00~21:00
・場所:アクサ生命保険(株)
北九州FA支社会議室
・内容
第一部 メンタルヘルス不調者への法的対応の実務
講師:当事務所弁護士、メンタルケア心理士
大坪 浩子
第二部 メンタルヘルス問題防止のためのハラスメ
ント対策
講師:当事務所弁護士 田坂 幸
第三部 メンタルヘルス不調者相手の雇用契約終了
の実務
講師:当事務所弁護士 西村 裕一
・参加料:3000円(税込) 顧問先企業様は無料
https://www.daylight-law.jp/138/1380182790/

■ メンタルヘルス徹底対処法セミナー(小倉開催)

・日時:平成27年10月28日(水) 13:00~17:00
・場所:アクサ生命保険(株)
北九州FA支社会議室
・内容
第一部 メンタルヘルス不調者への法的対応の実務
講師:当事務所弁護士、メンタルケア心理士
大坪 浩子
第二部 メンタルヘルス問題防止のためのハラスメ
ント対策
講師:当事務所弁護士 田坂 幸
第三部 メンタルヘルス不調者相手の雇用契約終了
の実務
講師:当事務所弁護士 西村 裕一
第四部 企業が押さえておくべき助成金
講師:みらい社労士法人代表 城 敏徳
・参加料:3000円(税込) 顧問先企業様は無料
https://www.daylight-law.jp/138/1380182791/

研修講師のご依頼等、お気軽にご相談ください。

 

今月の書式集~病気治療情報取得の同意書

今月はメンタルヘルスに支障をきたした労働者から休職や復職の可否を判断するにあたって、必要となる同意書をご紹介いたします。

メンタルヘルスに関する情報は、個人情報として法的保護の対象となるため、企業としては従業員の同意なく勝手に取得したり使用したりすることができません。そこで、医療情報を取得するために、従業員から同意書を取っておく必要があります。

こちらからダウンロードできますので、ご利用ください。

http://www.fukuoka-roumu.jp/img/%E6%A7%98%E5%BC%8F%EF%BC%A91%EF%BC%9A%E7%97%85%E6%B0%97%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%84%8F%E6%9B%B8.pdf
(執筆者:西村 裕一)

 

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 2019年11月号 役員等の不祥事に対する対応、 従業員の不正行為に対する対応及び防止策、セミナーのご案内 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年10月号 引抜き行為に関する法務問題、求人広告をめぐるトラブルにご注意ください ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年9月号 経営危機の対処を考えていますか?~事業再生の仕組みを説明します~、ポイントはキャッシュフローと営業利益、中小企業再生支援協議会とは 、第二会社方式とは ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年8月号 ネットビジネスにおける注意点、アフィリエイトプログラムって?、ドロップシッピングって?、セミナー情報 ... 続きを読む
デイライトプラス 2019年7月号 リコール制度について、製造物責任法(PL法)について、セミナー情報 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ