上半身2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

2015年10月に全国民へのマイナンバーが通知されます。経営者様、企業の担当者様、法務部皆様におかれましては、緊急の対応を迫られ、非常の困られている方、何かする必要かあるかもわからず、不安であるという方は、とても多いと思います。

我々は、そのご負担を減らしたいと考えております。当事務所では、情報管理法制に精通した弁護士と各種法定調書の作成を手がける社会保険労務士が以下のようなサポートサービスをご提供しております。ご興味のある方は、是非、ご相談下さい。

 

マイナンバー制度導入に向けての出張研修(内部対策)

マイナンバー制度の導入においては、マイナンバーという貴重な情報の漏洩や紛失を防ぎ、管理体制を徹底すると共に、働いている方々、皆様の意識の向上が大変重要となります。どのような意識で、どのようなことに注意し、どのような対策を打つべきか、どのように扱うべきかといった内容に関する研修を実施します。研修は法律の条文解釈のようなものではなく、具体的な対策事例を元に、どこがどう問題なのか、又どのように改善すべきなのかをお伝えします。

(費用の目安) マイナンバー内部対策出張研修 2~3時間 10万円~

 

マイナンバー制度導入に向けての診断及び対策サポート

マイナンバー制度導入に向けて、貴社の状況を診断し、対策案をご提案致します。その際、単に「駄目出し」をするのではなく、具体的な対策をご提案させて頂いた後、実行、定着に関する部分までサポート致します。費用に関しましては、企業規模によりますので、まずは無料相談をお試し下さい。

 

顧問契約

顧問契約を締結いただき、継続的にご相談いただいた場合、単発のチェックやアドバイスに比べて、貴社の社内体制・社内事情への理解が深まり、効率的にチェック・対策は実施されますので、相対的にコストも低くなります。

詳しくは、こちらをごらんください。

トピックス一覧