IMG_4998開示請求とは、プロバイダ責任制限法第4条に基づくものです。具体的には、プロバイダなどに対して、保有している当該発信者の特定に関する情報を開示するように求めることです。

インターネット上の違法な書き込みにより名誉毀損や誹謗中傷を受けた場合、そのような記事やコメントを掲示板などのサイトに掲載した人(発信者)は、被害者に対して、不法行為に基づく損害賠償責任を負います。したがって、誹謗中傷等の被害を受けた人は、発信者に対して、損害賠償請求をすることができるわけです。

しかし、そのためには発信者を特定しなければ、被害者は誰に対して請求できるのかわからず、結局、賠償を受けることはできずに終わってしまいます。

つまり、開示請求は、発信者を特定し、損害賠償請求を可能にするために必要な手段ということになります。

詳しい要件については、こちらをどうぞ。

>>>開示請求の要件(1)へ

 

 

削除請求についてはこちらもご覧下さい。

●削除請求
●削除請求の流れ
●削除請求の要件 ●開示請求とは
●開示請求の流れ ●開示請求の要件(1)
●開示請求の要件(2) ●被害に遭った時の注意点




企業の方への法律相談



顧問弁護士へのリンク