サポート無し サポート有
未払賃料 一括払い 分割払い
連帯保証人への連絡

 

状況

Hさんは、家賃を数ヶ月間支払わなかったことにより、貸主から、未払賃料の一括払いを求められ、それに応じない場合には訴訟提起等の法的手段を講じると伝えられました。

しかし、Hさんには、当時、未払賃料を一括して支払う資力はありませんでした。そして何より、連帯保証人に心配をかけたくなかったHさんは、連帯保証人へ連絡がいかないようにしてほしいとの強い希望を持っていました。

 

弁護士の関わり

弁護士は、相手方代理人に対し、未払賃料の分割払い及び新しい連帯保証人を用意する代わりにもともとの連帯保証人に連絡をしないことを求めて交渉を進めました。

その結果、貸主との間で、無理のない額で未払賃料の分割払いをするという、Hさんの希望のとおりの合意が成立しました。また、新しい連帯保証人を立てることを条件に、もともとの連帯保証人には連絡しないとの合意を取り付けることができました。

Hさんは、一括払いが不可能と判断してすぐに弁護士に相談したため、結果的にもともとの連帯保証人に今回の件を知られることなく、心配をかけることもないまま、紛争を解決することができました。

 

補足

Hさんはすぐに弁護士に相談したため、Hさんの希望どおりの解決を得ることができました。

このように、法律問題に直面した方は、紛争が複雑化する前に迅速に弁護士に相談されることをおすすめします。

当事務所では、ご依頼いただいた方のご希望をできる限り実現することを目標に見通しを立て、交渉を進めます。お困りの方は、ぜひ一度当事務所までお越しいただき、ご相談いただければと思います。

 

 

過払い金の返還請求・任意整理の解決事例一覧


No 解決事例
1  昔完済した借金の過払い金900万円が戻ってきた!
2  残っていた借金がなくなり、過払い金300万円が戻ってきた
3   回収した過払い金で残っていた借金を全額完済できた!
4   借金を大幅に減額し、今後の利息をゼロにできた!
5  諦めていた借金が755万円も減りました!
6   借金が無くなり、昔完済した借金の過払い金550万円が戻ってきた!
 借金が増える前に整理ができたHさんの事例
8  家賃を滞納したHさんが、分割払いを条件に自宅から出て行かずに済んだ事例

債務整理についてもっとお知りになりたい方はこちら

●当事務所の解決事例
●よくある相談Q&A
●債務整理における弁護士費用
●債務整理に関する書式集
●個人再生について
●自己破産について
●任意整理について
●過払い金返還請求について