先輩スタッフの声

ogata

 

事務員になろうと思ったきっかけ

ogata_1大学で法律を勉強し、法律に関わる仕事ができたらいいなと漠然と考えていましたが、法律に関して深く考えるきっかけを通し、法律は私達の生活に身近にあるものなのに、専門的で細分化した複雑な分野であるからこそ、なかなか知り得る機会もないということが多く、知らず知らずの内に「権利の上に眠る者は保護されない」状態になりうるのではないか、と考えるようになりました。 それを機会に、もっともっと深く法律について触れてみたいという思いが強くなりました。また「現状をどうにかしたい」と一歩を踏み出してくださった方に対し、全力でサポートする弁護士の先生方の力になれることで、その方にとっての「幸せ」の一助になるのであれば、それはとても素敵なことなのではないかと思い、志願しました。

 

実際に業務を通して感じたこと

実際に業務を行うにあたり感じたことは、自分が思っていた以上に本当に大変だということです。 とくに裁判所手続の実務は、業務内容も縦にも横にも際なく、今でも毎日が新しいことの連続で、戸惑うことも頭を捻ることも、至らなさを痛感することも沢山あります。しかし、1つ1つ確実に対応していくことで得たものは、自分の今後の業務や日頃の生活の糧になることを強く感じます。 法律事務補助の以外の業務に関しては、スケジュール管理やセミナーの準備など多岐にわたるため、常に「今やるべきことはなにか」を念頭に、できるだけ広い視野を持って仕事に取り組むように心がけています。また、ご来所される方や、自分の担当している依頼者の方とのコミュニケーションややりとりに関しましては、「安心できると感じていただける事務所でありたい」という思いから、特に相手の立場にたった視点で物事を考えるようにしています。 ogata_2日々の業務を通して思うことは、1日1日の目標を決めて仕事に取り組むことができるということ、やりがいを持ってお仕事ができるという環境に身を置いているということです。 また、私が対応したことで依頼者の方から「いつもありがとうございます」とのお声や笑顔をいただくと、こちらまで勇気づけられますし、もっと頑張ろうという意欲に繋がります。 先生方と依頼者との架け橋になれるように、今よりももっと柔軟な視点で仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

 


弁護士法人デイライト法律事務所

採用担当 佐久本(サクモト)
E-mail info@daylight-law.jp
Tel 092-409-1068(平日9:00 - 18:00)