デイライトプラス 平成29年4月号



弁護士が教える! ビジネスに役立つ法律情報!
「餅は餅屋」、法律はデイライト法律事務所にお聞き下さい!

『弁護士が教える! 会社経営に役立つ法律情報!』では、企業の皆様へ
法律に関する貴重なノウハウ・情報を配信していきます。

法律のプロだから話せる実際の事例や最新の法律にまつわる情報をお届けします!

それでは、今月のメルマガ情報についてご紹介いたします。

 

今月の情報

・会社経営者のための離婚術!~離婚で損をしないために~
・今月の書式集、リーフレット集
・今月のセミナー情報
・スタッフの紹介

会社経営者のための離婚術!~離婚で損をしないために~

 

最近、芸能人の浮気や離婚のニュースをよく耳にします。一般的にも離婚のハードルが低くなっていると感じられている方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、会社経営者やビジネス・パーソン(以下、「経営者等」)の皆様が万一離婚問題に直面されたときのために、経営者等が離婚の際に注意すべき点をご説明させていただきます。

離婚において着目すべきポイントは、大きく分けて、(1)離婚原因、(2)親権、(3)養育費、(4)面会交流、(5)財産分与、(6)慰謝料、(7)年金分割、(8)婚姻費用の8つとなります。

この8つのポイントのうち、特に経営者等が注意すべき点は、(2)(3)(5)(8)と考えられます。

例えば、夫婦双方の年収を基礎として定められる養育費や婚姻費用について、仮に算定直前に役員報酬が下がった場合に、減少前と減少後のどちらの年収を算定の基礎にすべきか、という問題があります。
また、夫婦の共有財産を分け合う財産分与において、会社名義の財産が財産分与の対象になるのかという問題もあります。

その他、離婚で損をしないための注意点は多々ございます。

離婚専門弁護士は、離婚で損をしないための法的アドバイスをさせていただくことはもちろんですが、多忙を極める経営者の方々に変わり、相手方との交渉の窓口になり、また本人に代わって調停に出席をすることも可能です。

そのため、離婚問題にお悩みの方は、まずはご相談だけでも構いませんので、是非一度弊所の離婚専門弁護士にご相談ください。

詳しくはこちらをどうぞ
http://www.fukuoka-ricon-law.jp/column/column30/

 

トラックドライバーが積荷を待っている時間は休憩時間?

従業員が活動している時間が労働時間に該当するかどうかを考えるにあたっては、そもそも、労働時間とは何かを確認する必要があります。
労働基準法上、労働時間とは、労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間をいいます。

トラック運送では、配送センターなどで、荷物を受け取り、それを配送先に運送することになります。

トラックが到着した際に、すでに荷物が届いており、すぐに積み込み作業に入れるのであれば、ドライバーが暇を持て余すこともありません。
しかし、例えば、積み荷がまだ届いていない、あるいは、積み荷は届いているが他社のトラックが積み込みをしており、スペースがなく待たなければならないといった場合があります。

そこで、こうした待ち時間が労働時間であるのか休憩時間であるのか問題となります。

詳しくはこちらをどうぞ
http://www.fukuoka-roumu.jp/2907/10030-1/

 

今月の書式集、リーフレット集

企業にとって、労働者の労働時間の管理は極めて重要です。万一、労働時間に関し労働者と争いになったときに備え、労働時間の管理は徹底しましょう。

そこで、今月は、労働時間・休暇・休日等に関する書式集をご紹介いたします。

ぜひ一度、こちらをご覧ください。
http://www.fukuoka-roumu.jp/292/292005/292005002/

 

弊所セミナー情報

◇5月19日(金)
【テーマ】「ユニオンへの具体的な対応Q&A」
「合同労組対策と社労士業務」
【対 象】社労士
【定 員】30名
【講 師】弁護士宮崎晃、弁護士西村裕一、弁護士鈴木啓太、弁護士竹下龍之介
【場 所】デイライト法律事務所博多オフィス
【時 間】17:00~20:00(開場16:30)
【受講料】3000円(税別)※顧問先社労士様は無料
【懇親会】セミナー終了後、希望者の方を対象として当事務所弁護士との懇親会を企画しております(会費3000円)。

◇5月26日(金)
【テーマ】「合同労組・ユニオンへの法的対応の実務」
「労働基準監督署調査対策の実務」
【対 象】企業
【定 員】30名
【講 師】弁護士宮崎晃、社労士城敏徳
【場 所】デイライト法律事務所博多オフィス
【時 間】14:00~17:00(開場13:30)
【参加料】3000円(税込)※顧問先企業様は無料

◇6月6日(火)
【テーマ】「夫婦問題カウンセラーが教える修復のコツ」
「実例に基づくカウンセリングの活用法」
「弁護士が教える離婚と法」
【対 象】個人
【定 員】30名
【講 師】弁護士竹下龍之介、離婚カウンセラー谷崎真由美、玉井洋子
【場 所】デイライト法律事務所博多オフィス
【時 間】13:00~15:00(開場12:30)
【参加料】無料!

弊所セミナー情報は、こちらからどうぞ。
http://www.daylight-law.jp/138/

 

編集後記:新入所弁護士のご紹介

弊所が発行しているニュースレターにて、弊所スタッフの本村(もとむら)をご紹介しています。

本村のインタビュー形式のご紹介については、こちらをご覧ください。
⇒ http://www.daylight-law.jp/1410/101920178/

(執筆者:小野佳奈子)

 

 

弁護士が直伝!経営者が押さえておくべき労務管理の基礎知識メルマガ登録


メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください
               

「info@daylight-law.jp」 からメールを配信します。メール受信を許可するよう設定ください。メルマガ送信先のアドレスはできるだけフリーメール以外のアドレスをご登録ください。Yahoo, hotmail, Gmail等のメールアドレスはメールフィルターではじかれる等、メールが届かない場合がありますので、個別にメール受信許可設定をお願いします。



メルマガバックナンバー

デイライトプラス 平成29年4月号 会社経営者のための離婚術!~離婚で損をしないために~、今月の書式集、リーフレット集、今月のセミナー情報、スタッフの紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年3月号 残業時間上限規制の動き(政府の働き方改革実現会議)、固定残業代って何?、今月の書式集・リーフレット集、今月のセミナー情報、新入所弁護士の紹介 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年2月号 「管理職は残業代なし?」見直そう、名ばかり管理職!ほっともっとの問題点、中国商標登録サービスを開始します!、今月の書式集 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成29年1月号 非正規の従業員にも賞与を支払う必要がある?!~同一労働同一賃金のガイドライン案の発表,平成29年度よりパワハラがあった会社に対して労働局の指導が入る可能性があります!,今月の書式集 ... 続きを読む
デイライトプラス 平成28年12月号 育児休暇延長へ、求人票と実際の労働条件が異なることの問題点、過労死と過労自殺、セミナー情報、今月の書式集、リーフレット集 ... 続きを読む

バックナンバー一覧へ